あなたの欲しい旬な投資情報まとめサイト マメカツブログ

投資テクニックや毎日必要な情報をお届けする、投資家へのサポートサイト!!

10/16 先日の消費者物価指数を受けてトレンド転換しましたね!IG証券、CFD株取引における注意点!編

マメカツブログ管理人マメカツです

 

今日もよろしくお願いします!

 

先日の消費者物価指数の発表を受けて相場のトレンドが大きく動いている様に感じます

 

具体的には今まで

 

バリュー株買い

テック株売り

 

つまり

ダウ買い

ナスダック売り

 

この様な動きで来ていたのですが先日の消費者物価指数の発表を受けてトレンドが

 

ナスダック買い

 

つまりテック株の買い

 

この動きが特に大きくなってきたように見えます

 

いままでGAFAMの動きが悪く下落トレンドでしたがこれから短期定期に回復に向かう様に見えます

 

管理人マメカツはフェイスブック、中国テック株のKWEB,PAYPALの3銘柄を短期投資で買い増した

 

ちなみにIG証券でCFD株取引をする場合手数料に注意しましょう

 

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211016161822p:plain

1株当たりの米国株手数料は2.2セントと割安なのですが

最低が16.5ドルと高いです

計算すると何株分買えば16.5ドルになるんだよ。。。

 

管理人マメカツはポジション取って逆指値入れようとしたら間違えて約定してしまい

もう一度ポジション取りなおしたら

 

あれ?持ち金、金額おかしいな?

 

これで気づきました

 

1取引で16.5ドルも手数料取られてしまうなら

IG証券のCFG株取引は難しいかなぁ

それ以外の商品に関しても手数料はかかりますが

どこも0.1%など割安なので株だけが何故か最低手数料が設定されています

 

これは非常に注意が必要です!

 

 

おわり

 

 

10/13 今週のメインイベント消費者物価指数発表!編

マメカツブログ管理人マメカツです

 

今日もよろしくお願いします!

 

本日、日本時間21時30分米9月消費者物価指数が発表されました

 

21:30   USD   消費者物価指数 (前月比) (9月) 0.4% 0.3% 0.3%  
21:30   USD   消費者物価指数 (前年比) (9月) 5.4% 5.3% 5.3%

 

結果は予想よりも少し高い数値になっています

今回の様な大きなイベントの時のポイントとして

インフレ率がここ数か月上昇を続けていてインフレ関連銘柄が上昇を続けてきました

今回のこの数値が出たとこで今までの逆に動く

俗にいう利確売りが出ています

ここ数日は今までの逆の動きになりそうです

 

つまり

 

グロース株の売り

エネルギーセクターの売り

ドルの売り

 

コモディディの買い

バリュー株の買い

 

この様な動きが数日起こりこうです

あくまで短期的な動きなので利確タイミングは注意が必要ですが

短期投資で少しは利益が出そうです!

 

管理人マメカツはパラジウムと銀を買いました

今のところ即含み益になったので逆指値を入れてこれで利益出るの確定!

あとは安心しながら含み益が育つのを見守りたいと思います

こういう投資はいつもながら安心して見れるので良いですよね!

 

 

おわり

 

10/12 明日は米9月消費者物価指数!それに向けてどうするか!仮想通貨少しローテーション編

マメカツブログ管理人マメカツです

 

今日もよろしくお願いします!

 

昨日の米国市場はオープン時は少しの上昇でスタートしたのですが

終わってみれば少しの下落でした

 

SP500 4361.19 -0.69%

ダウ 34496.06 -0.72%

ナスダック 14486.20 -0.64%

 

米国金利が上昇トレンドなので下落の圧力があるのは事実ですが

 

米 9月消費者物価(21:30)
9月 21・22日開催の FOMC 議事録(14日 3:00)

 

上記、明日のイベントまでは様子見の動きは続きそうです

とりあえずはキャッシュポジション多めにしてこの大きなイベントが過ぎてから

ポジションを考えて行きたいと思います

 

今月は日本でも選挙があり、それも大きな相場が動く要因になるので注意が必要です

 

現状大きく動いている相場

 

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211012210227p:plain

ドル円日足チャート

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211012210316p:plain

米国債10年金利

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211012210404p:plain

ドルインデックス

管理人マメカツはとりあえず見てるだけ作戦で行こうと思っています!

全ては明日考える!

宿題は先延ばし

困ったことは明日の自分にお願いする

 

そんなわけで放置プレイで行こうともいます!

 

そういえばビットコインとイーサを少し利確しました

 

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211012211737p:plain

少し割高に見えたビットコイン、イーサリアムをポジションの半分利確しました

割安に見えたアルトコインをほんの少し買い増しました

 

買い増した銘柄

XLM

XEM

BAT

ETC

BCH

MONA

LSK

 

上記銘柄を少し買いました

これでしばらく様子見ていこうと思います!

 

 

おわり

 

10/10 米雇用統計大きなミス!岸田総理、金融所得課税当面の利上げなし!編

マメカツブログ管理人マメカツです

 

今日もよろしくお願いします!

 

金曜日に雇用統計発表になりました

 

                            結果  予想  前回

  USD   失業率 (9月) 4.8% 5.1% 5.2%  
  USD   非農業部門雇用者数 (9月) 194K 500K

366K

  USD   失業率 (9月) 4.8% 5.1% 5.2%  

 

結果は表のように悪い数値が発表されました

 

相場の方はそれを受けて弱い結果となりました

 

 

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211010201922p:plain

 

その要因として米国債10年利回りが上昇している事が大きな要因になります

 

米国債10年の利回りはこれからブレイクアウトしそうなチャートに見えますので

これから更なる上昇が期待できます

 

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211010202435p:plain

treading viewより引用

 

金利はゆっくり上がる分には問題ないのですが今回のように大きく早く上昇してしまうと

株には良くない影響、特にテック株に大きな影響があります

 

もともとコロナの時代に大きな優位性があったテック会社ですがアフターコロナの世界に戻るとバリュー株に今度は優位性が出てきますね!

 

この状況を見ると10月はまだまだ弱い相場が続きそうです

 

連邦債務上限引き上げ問題10/18→12/3へ先延ばし

来年度の予算も先送り

 

この様に不安材料が先延ばしになっているだけなので

もうしばらく防御力の高いポートフォリオを組みながら現金多めで我慢です!

 

管理人マメカツは高橋ダンさんのアイディア

 

中国テック銘柄のETFのKWEBを買い

ナスダックを売る

 

こちらのペアトレードを実行してみました

初めてのペアトレードなので少しドキドキしましたが

どうなることやらしばらく見守っていこうと思います

 

さらに本日、岸田総理が金融所得課税に対して

しばらく手を付けないと発言しました

まずは目先の問題を解決していく、その後考えると言った内容です

就任してから大きく日経平均が下落したのが要因なのか

投資家にとってこれはポジティブニュースになりそうです

 

コロナ新規感染者数も下落していて、ワクチン接種率も国民の半数を大きく超えてきました

経済再開へ前進して欲しいです!

 

観光株も上がって欲しいです!

 

GOTO始まったらどこへ旅行へ行くか考えるのも楽しいですね!

 

おわり

 

 

 

 

 

 

10/7 転職相場の話!編

マメカツブログ管理人マメカツです

 

今日もよろしくお願いします!

 

本日は転職相場の事を書きたいと思います

 

 

今まで書いてこなかったですが管理人マメカツは今の年収720万の44歳です!

ここに来て転職を考えているのですが転職のハードルが色々あったので書いてみようと思いました

 

とりあえず年齢の枠がある

そもそも自分も採用をしていたのですが多くの採用が来るので最初に切るハードルは年齢です

2.30代は採用の枠が多いのですが40代になると途端に狭くなります

しかも資格を求める企業がとても多いです

 

この様な厳しい条件の中で転職できるのか?

年収はさがるのは仕方ないと思っているのですが

どこまで自分が許容できるのか?

 

今までやってきたことは何なのか?

職務経歴書などに書いていると

今まで自分が行ってきたことの薄さがヒリヒリします(笑)

 

そんなことも言っていられないので転職活動は頑張るのですが

進捗状況はここに書いていきたいと思います

 

あまり見ている人もいないのが幸いでストレス発散の場にしています(笑)

 

おわり

 

10/6 世界相場の下落まだ終わっていない様子、もうしばらく見ているだけバーゲンセールはまだか!?編

マメカツブログ管理人マメカツです

 

今日もよろしくお願いします!

 

昨日のアメリカ、ヨーロッパ相場は少しの回復がありましたが

 

今日の日本相場は大きな下落がありました

 

f:id:ohayougozaimasunomiyakara:20211006193207p:plain

日経平均日足チャート

その要因として政治、岸田政府に対する不満、特に増税に不満の問題で

大きく下落しています

完全に岸田ショック!ですね

 

アメリカ、ダウも先物で大きく下げています

欧州も現状下落していて世界相場の下落はまだまだ終わっていないように見えます

 

落ちるナイフは掴まない、底付きをT確認してからキャッチするは鉄則ですが

管理人マメカツはちょくちょく買い増ししています(笑)

やっぱり買いたくなってしまいますが、もうしばらく我慢ですね!

 

今月半ばぐらいからは相場は安定してくるように見えるのでもうしばらく

見ているだけの相場が続きそうです!

 

 

おわり

 

10/5 パウエル議長の苦悩、他問題山積み編

マメカツブログ管理人マメカツです

 

今日もよろしくお願いします!

 

SP500 4300.36     -56.58      -1.3%

NYダウ 34002.92   -323.54    -0.94%

ナスダック  14225.49   -311.21    -2.14%

 

ナスダックを中心に米国株大きく売られました

連日、米国3指数が売られ続けてます

 

FRBには2重義務があり

 

インフレ目標の2%達成

雇用の安定

 

こちら二つの義務があります

インフレは目標到達してむしろ上がりすぎています

現状5%を超えてしまっているので抑制しないといけません

つまりテーパリングしないといけない

 

雇用の参加率を見るとまだまだコロナ前までの水準まで回復していません

そうなるとテーパリングできません

 

このFRBの二つの義務を達成するにあたり、対策が真逆なので大きな苦悩があると思います

しかし、インフレが上昇しすぎると戻すのはとても大変なのでテーパリングせざるを得ないと考えます

 

今週末の雇用統計の結果を見て11月にテーパリングを実行するのが濃厚だと思われます

 

米国デフォルト問題は10/18までに解決されると思うので相場の不安定さは

そこまでは続くと思います

 

その他中国コウダイ集団問題もありますがこちらは、利払いが出来ない時点で

倒産まで時間の問題と思います

債務が中国元建てとドル建てがあるのですが

ほとんどがドル建てなので中国政府が救済するのは、かなり難しいと見ています

 

この様な不安定な相場の中でも観光株は比較的強く動いているので

今、安心して投資できる先は観光株ぐらいかなと思います

 

管理人マメカツは観光株の仕込みはバッチリなのですが

もちろん他のセクターの株も持っています

なので連日の米国の下落のあおりを受けて資産下落中です。。。

今は耐え忍ぶ時なのかなと思います

長期投資は損切しないと決めているので下落が落ち着いたところで買い増し出来るように

現金を貯めていこうと思っています

 

おわり